ブルベリーを超えたアロニアサプリメント

アロニアサプリ

驚異のスーパーフルーツと呼ばれるアロニアですが、生で食べる事の苦味を解消することと、より効果的に栄養価を摂取するのに最適な方法としてサプリメントでの摂取が勧められています。

 

アロニアの日本国内での知名度がブルーベリーに比べまだまだ低いため、サプリメントの生産もブルーベリーとは比べ物にならないほど希少ではありますが、北海道産アロニアを使った眼精疲労回復のための国産サプリメントとして注目を集めるのが、らてらの北国アロニアです。

 

国産アロニアサプリメント『北国アロニア』の紹介

 

アロニアとブルーベリーの驚愕の差

 

アロニア

アロニアとブルーベリーの違いを見る前に、まずは、どれだけアロニアがすぐれたフルーツであるかを見ていきたいと思います。

 

アロニアは、体内の抗酸化活性にすぐれている、ポリフェノール「アントシアニン」、カロテノイド「β―クリプトキサンチン」、「βカロテン」を豊富に含んでいます。しかし、アロニアは生で食すると、非常に強い渋みを感じます。これは、なぜかと言うと、それだけポリフェノールが多いという証拠と言えます。

 

アロニアの特徴は、強い抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富であることです。
ポリフェノール「アントシアニン」含有量をブルーベリーに比べると分かりやすいでしょう。

 

数値で表すと、「アントシアニン」は、100gあたり、アロニア1480r、一方で、ブルーベリーは、487r。約3倍も違います。
他にも、「β―クリプトキサンチン」は、アロニアは、463μg、ブルーベリーは、0μg、「βカロテン」は、7,5μg、ブルーベリーは、0μgとなります。

 

このように数値として表わすと、明らかにアロニアとブルーベリーとの違いがわかります。最後に、参考のために書きます。カロテノイドの一種「βカロテン」の含有量は、トマトの約1,4倍になりますし、食物繊維量は、バナナの約6倍になります。
これらを鑑みますと、アロニアは現代人の救世主と言えるミラクルフルーツと言っても過言ではありません。

 

アロニアサプリメントの成分

 

アロニア

では、国産アロニアサプリメント『北国アロニア』について紹介していきます。

 

北国アロニアの成分としては、大きく3つに分かれます。

 

  • アロニア
  • ハスカップ
  • メグスリノキ

 

それぞれの特徴をあげていきます。

 

 

アロニア

 

アロニア

アロニアはブルーベリーの約3倍もアントシアニンの含有量がちがいます。そのおかげで、眼精疲労や血液循環促進、高血圧予防に効果があると言われています。また、抗酸化が高いため、血液中の酸化作用を抑制する働きがあり、老化防止や生活習慣病の予防に効果があると期待されています。

 

ハスカップ

 

ハスカップ

ハスカップ北海道の特産品で、古くからアイヌ民族の間では、「不老長寿の実」として大切に扱われていた果実です。成分としては、ビタミンC,ビタミンE、カルシウム、鉄分、食物繊維などが多く含まれています。また、ハスカップは強い抗酸化を持つことで知られているアントシアニンを多く含むことから、目の機能改善や、貧血を予防する効果や、骨や歯を丈夫にする効果や、美肌効果などが期待できます。

 

メグスリノキ

 

メグスリノキ

メグスリノキは日本特産のカエデ科の木です。本州の山形や、四国、九州などに分布しており、高さ10p〜15pの落葉高木です。主に、眼病に対する効果や、肝機能を強化する効果があるとして、古くから民間薬として使用されていた歴史があります。日本国内にのみ自生する固有種で「飲む目薬」としても知られています。また、眼病を予防する効果や、肝機能を高める効果や、動脈硬化を予防する効果や、血糖値を下げる効果が期待されています。

 

 

 以上を鑑みると、この3つの成分で、共通しているのは、眼精疲労の回復や、生活習慣病の予防に効果があり、肝機能の改善もみられるということです。主成分として、アントシアニンが豊富に含まれていることから、やはり、一番には眼精疲労に効果があると期待できます。

 

>>北国アロニアの正式販売店へ

アロニアの成分1:アントシアニンの効能

 

アントシアニンの効能としては、目の網膜にあるロトプシン(暗いところで識別させるための必要成分であるビタミンAを含む)という視物質の合成を活性化させるため、眼精疲労や、視力の回復、糖尿病になる目の健康に主な役割を果たす成分として注目されています。

 

それに加えて、眼精疲労の改善や、視力の向上だけではなく、動脈硬化の予防ということは、血液をサラサラにする効果が期待できます。

 

これは、アントシアニンが活性酸素の生成を抑制するためです。
それ以上に、血栓症を防ぎ、虚血性心疾患や脳血管障害、さらには、ガンの予防効果があると言われています。

 

さらには、アントシアニンの効能の一つとして、生活習慣病の予防に役立つと考えられています。故に、ヨーロッパではアントシアニンによって脳血管障害などの医薬品の成分として使われています。

 

アントシアニンは、白内障を予防するという研究結果が明らかになっています。白内障とは、目の水晶体が白く濁ってしまうことにより見えにくくなり視力が低下してしまう病気です。どうして、白内障の予防につながるのかと言えば、抗酸化力という成分があるためです。この抗酸化成分は、アンチエイジングにも効果が期待できます。

 

アントシアニンの効能まとめ

ドライアイ予防
動脈硬化予防
抗酸化作用(アンチエイジング)
抗血栓
生活習慣病の予防
眼精疲労
視力の向上

アロニアの成分2:βクリプトキサンの効能

 

βクリプトキサンチンとは、カロテノイドの一種で、天然に存在する色素です。また、βクリプトキサンチンはかんきつ系一般の食べ物に含まれています。例えば、オレンジやグレープフルーツ、レモンと言った中でもダントツに多く含まれているのが温州みかんです。

 

 温州みかんを食べて得られる効能としては、ガンの予防に効果があると言われています。βクリプトキサンチンは、βカロチンの約5倍の発ガン抑制力があると言われています。βクリプトキサンチンが血清中に多くあると高血糖が原因の肝機能障害を予防したり、動脈硬化の予防にも効果があると言われています。

 

 温州みかんを良く食べる女性は、骨密度が変化して骨粗鬆症になりにくいと言われている。というのも温州みかんを良く食べる閉経後の女性はβクリプトキサンチンの効果によって、骨粗鬆症になりにくいというデータも報告されています。

 

 みかん、あまり食べない人はみかんを良く食べる人に比べて、2〜5割ほど、糖尿病や高血圧、心臓病、痛風になりやすいという報告もされています。どれだけ食べているのかと言うと1日4個以上食べている人は先にあげた病気の予防につながっています。というのも、みかんの成分であるβクリプトキサンチンが活性酸素のダメージから身体を守ってくれるということです。

アロニアの成分3:βカロテンの効能

 

βカロテンの効能としては、強い抗酸化作用を持っています。なので、身体全体の老化防止(アンチエイジング)や、肌、髪、爪を健康に保つといった効果があると言われています。

 

 基本的にβカロテンは体内でビタミンAに変化します。なので、ビタミンAとしての効能が期待できます。それでは、ビタミンAの効能とは、一体何なのかというのを調べていきます。

 

 効能としては、皮膚の粘膜を形成するのを助けて肌の角質化を防ぐ作用があります。なので肌荒れや乾燥肌を防止して、キメの細かいお肌を作るのに役立っています。

 

 さらに、シミやソバカスの原因となるメラニン色素は、紫外線により発生した活性酸素によって生成が促進されます。なので、βカロテンは、紫外線によって発生した活性酸素を抗酸化作用によって、無害化してシミやソバカスの原因となる、メラニン色素の発生を抑制する効能があります。

 

 βカロテンは、抗酸化作用があることから、血液中の悪玉コレステロール(LDL)が、血管内でとどまって酸化してしまうのを防止する働きがあるために、動脈硬化の予防にもつながるといった効果が期待できます。

 

 また、体内に入り、ビタミンAとなったβカロテンは、視覚の暗順応にも関係してきます。なので、ビタミンAが不足すると、明るい場所から暗い場所へと移動した際に、目が慣れるまで時間がかかったり、物が見えにくくなる症状を引き起こしやすくなると言われています。

アロニアサプリメント記事一覧

らてら北国アロニアは、北海道の良質なアロニアを使用しています。同じく北海道のハスカップもアロニアと同じくブルーベリーよりもアントシアニンの含有量が多いことで知られている目にいい果実と言えます。メグスリノキは、日本国内のみに生息する高木です。眼病予防、肝機能の改善などの効果があると実証されています。アロニアに含まれるポリフェノールの効能から、中にはダイエット用のサプリメントとして販売されているところ...

 オルビスのスーパーアロニアは、「痩せにくい」とお悩みの女性にというキャッチコピーが書かれていて販売されています。では、実際のところ、口コミではどんな評判があるのか、調べてみます。『つかって!おすすめ!みんなのクチコミ』というオルビスのサイトでは、5ポイントが満点なのに対して、オルビスのスーパーアロニアは、平均値3.65ポイントとなっています。口コミサイトの場合、平均値が3.5を上回っていれば高得...

アロニアと野草酵素のジュースは、約80種類の野草果物をじっくりと熟成させた酵素液にアロニアを配合したものです。”酵素ドリンク”というものがダイエットや健康維持に広く飲まれるようになって久しいですが、これにアントシアニンの豊富なアロニアをプラスすることで眼のかすみやぼやけ、ショボつきといった現代人の悩みもサポートできる成分を配合しています。疲れやすい、風邪をひきやすい、太りやすくなったと感じたら、酵...